2007年05月01日

Lifehouse のニューアルバム発売は6月26日!

Lifehouse の4枚目のアルバム "Who We Are" が6月26日に発売されます! アルバムを作っていることは知ってましたが、ここ1ヶ月ぐらい、オフィシャルサイトMySpace も更新されてなかったので、どうなっているのだろうと思っていたのですが、もうアメリカのツアー日程まで決まってますね。

そして、このアルバムからの最初のシングル "First Time" は、もうアメリカのラジオで流れてるみたいです。私はまだ聞いたことないですけど。この "First Time" は、オフィシャルサイトMySpace で聴けます。 MySpace の方は、曲は途中までですが、Jason のコメント付です。

あと、それ以外の新曲も Lifehouse-Media.com でダウンロードできますよ。私も早く聴きたいですけど、今はインターネットが遅すぎてダウンロードできず、すごく残念です。早く聴きたい!

Billboard.com に、Jason のインタビューの記事がありますが、今回のアルバムは "rock record" に戻っているようです。確かに3枚目のアルバム "Lifehouse" は、全体的にソフトな感じでしたよね。でも、今度は少しアップテンポで、歌詞の内容もポジティブだそうですよ。楽しみですね!
タグ:Lifehouse
posted by jennycf at 16:26| Comment(1) | TrackBack(0) | Lifehouse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

Lifehouse ライブ in San Mateo!

8月12日に San Mateo で行われた Lifehouse のライブに行ってきました!セットリストは以下の通りです。

Chapter One
Am I Ever Gonna Find Out
Better Luck Next Time
Pump It Up (Elvis Costello のカバー)
Sick Cycle Carousel
Trying
Just Another Name
Rebel Rebel (David Bowie のカバー)
Crash and Burn (new)
All In All
Take Me Away
Everything
Hanging by a Moment
You And Me
Spin

ライブは7時半開始だったのですが、5時ぐらいには到着しました。そしてなぜか裏口から San Mateo County Fair の会場に入ると、 "All In All" らしき曲が聞こえてきて、一瞬もう始まっているのかと思って頭が真っ白になりかけました。でも、冷静に考えたらリハーサルとかやってるだけだと気がつきました。建物の扉が開いてたのでかなり普通に聞こえていて、のぞいてみましたが、黒いカーテンがあって見えませんでした。ちょっと残念。でもどうせ後で見れるからいいやと思ってその場を去りました。

1月のときはライブハウスでしたが、今回は体育館みないなところにステージを作って、その前に椅子を並べたという感じでした。私は Cold Sircle のチケットを買っていたので、VIP カードを入手して、優先的にステージに近いところに座れましたが、チケットを持っていなくても問題なく会場に入れたようです。

始まるまで椅子に座って待っていられるのはいいですね。日本から戻ってきた日ということもあって、かなり爆睡してました。(日本の友達には、「本当にその日に行くの?」みたいに言われました。)7時半前になってローカルラジオのDJが出てきて、「あと2、3分で始まるよ」と言ったので、すぐだと思っていたら、それから音のチェックとかを始めてました。ステージにはキーボードが置いてあって、マイクはキーボードの方にしかなかったので、何が1曲目か予想できました。

メンバーが出てきて "Chapter One" が始まったときに、少しだけみんな立ち上がったのですが、前の方からみんな座っていき、「え、これは立っちゃいけないの?」と思いました。確かに座った方が良く見えますが、個人的には立ってる方が好きです。ライブの途中で疲れたから座りたいなんて思ったことはないですね。普段の生活から座らなくても平気な人間ですが。

2曲目か3曲目の前に Jason (vocal/guitar) が「立ちたいなら立っても良いよ」と言ってくれたので、ほとんどの人がいっせいに立ち上がりました。そして、 "Better Luck Next Time" の前には、「お父さんはいい人だよ」みたいなこと行ってました。特に3枚目のアルバムは父親に関することだと思われる曲が多いですよね。

"Pump It Up" では、前回と同様、 Jason は後半はギターを置いてマイクを持って歌ってました。しかも、ステージから観客のところに降りてきて、 Cold Sircle の後ろの方まで来ました。私がいたところのけっこう近くまで来たのですが、一瞬のできごとでカメラの準備ができませんでした。でも、あんな近くに来てくれるとやっぱりうれしい。個人的にはこういう曲をもっと増やして欲しいです。で、もっとステージの下に来て欲しい。

"Trying" は、 Jason が会った「男の子のために歌います」というようなことを言ってましたが、詳しくは良く分かりませんでした。 "Trying" は今回始めてでしたが、Jason と Rick (drum) だけで演奏してました。こういう曲があるのって良いですよね。

"Just Another Name" は、前回は Bryce (bass) と Rick は一緒に鈴を持ってましたが、今回は Rick は後ろにいたし、Bryce もベースを持ったままでした。 Bryce のベースが、後ろで逆さまになって床につかないかちょっと気になってましたが、 Bryce は背が高いからそんな不安はいらないですよね。

Bryce が歌った "Rebel Rebel" では、 女の子がステージに上がって踊ってました。男の子も上がっていいよって言ってましたが、前の方にはいなかったみたいです。私の隣で手を上げてる人はいましたが、上がっていいよと言われたら、本当に上がったのだろうか?

"Crash and Burn" は、 Jason が「新しいアルバムからの曲」と説明してたので、次のアルバムに収録されるみたいです。私はこの曲が大好きなので、アルバムに入るのはすごく嬉しいです。インターネットでダウンロードしたライブバージョンを持っていますが、音があまりはっきりしてなくて歌詞が全然分かりませんでした。生で聞いて、やっと "Crash and Burn" と言ってるところだけ分かったので、そこだけ一緒に歌ってました。

建物の外で聞いた"All In All" の次は、 Ben (guitar) のギターで始まりました。聞いたことがなく「知らない曲?」とか思っていたら、 Jason が「 2nd アルバムからの曲」と言ったので、「知らないはずないけど、何か分からない」とあれこれ考えて、「もしかして、これは私の大好きなあの曲?それしかないよ」と思っていたら、やっぱり "Take Me Away" でした。前回はやってくれなかったので、すごく嬉しかったです。これが聞けただけでも、来て良かったと思いました。

個人的にライブで一番盛り上がると思っている "Everything" は、ほとんどの人が座ってました。最初はゆっくりだし、静かだからと思ってましたが、結局、ほとんどの人が最後まで座ってました。あんなに Jason がすごい気合入れて歌って、演奏してるのに、みんな座ったままなんて信じられません。最後の演奏のところで、「おまえら立てよ」とでも言いたそうに(実際には言ってません)「 come on 」とマイクのないところで言ってましたが、それでも座ってました。あれじゃ、次から "Everything" やってくれないんじゃないかと心配です。私は大好きだから、次からもやってね!(間違いなく日本語は読めないけど。)

なのに、次の "Hanging by a Moment" はみんなが一斉に立ち上がり、すごい盛り上がりでした。確かに一番有名な曲だし、私も普通に好きな曲だけど、 "Everything" との違いは何なんだろう?って思いました。

一度メンバーがステージを降りて、戻ってきた後の "You And Me" も大合唱でした。もしかして、この人たちは、 "Hanging by a Moment" と "You And Me" しか知らないのか?って思いました。たぶん "Everything" はシングルになってないので、もしかしてみんな曲自体知らないんじゃないかと勝手に納得してみました。

そして最後は "Spin" でした。この曲も大好きです。でも、いつもこの曲が最後なので、ちょっと切ないですね。

カメラを持っていったので写真を撮ってみたのですが、私の古いデジカメでは暗くてきれいに撮れませんでした。途中で写真を諦めて、ビデオを撮ってましたが、私のカメラでは音声は録音できず、しかも小さいし、かなりぶれているので、人に見せれるものではありません。(じっとしてビデオを撮っていらなかった。)もう一度確認して良さそうなのがあれば載せますね(音なしですが)。というわけで、一緒に行った友達の写真を勝手に掲載しておきます。かなりがんばって撮ってました。ありがとう。

それから、 Lifehouse はあと数回のライブの後、4枚目のアルバム制作に入るようです。ずっと前に、 Rick がファンとのチャットで「今年の後半にヨーロッパや日本に行く」というようなことを言ってましたが、どうやら行かないようです。確かにツアーはアメリカだけでも広くて大変なのに、海外に行ったらもっと大変ですよね。これじゃ、私は日本に帰れないです。

Lifehouse in San Mateo

Lifehouse in San Mateo

Lifehouse in San Mateo

Lifehouse in San Mateo

Lifehouse in San Mateo
posted by jennycf at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Lifehouse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

Lifehouse のライブチケット購入!

8月12日に San Mateo County Fair の中で行われる Lifehouse のライブチケットを買いました!

 San Mateo County Fair - Lifehouse

場所が少し遠いし、この日はちょうど日本から戻ってくる日だし、スタンディングじゃないみたいなのでどうしようかと思ったのですが、やっぱり買ってしまいました。コンサートチケットはいろいろあわせて全部で $19 でした。日本だと 6,000 円ぐらいするので、それに比べれば安いですよね。これなら何回行ってもいいかなって思います。

San Mateo County Fair.jpg

Lifehouse のライブは今年の1月にも行きましたが、その時とは違う曲もやってくれるみたいなので、楽しみです。こんどはカメラも持って行きますよ!

オフィシャルサイトにある Jason のコメントによると、次のアルバムの準備をしているようです。そのうち、新曲やレコーディング風景もオフィシャルサイトにアップされるようなので、楽しみですね!

 Lifehouse - Official Site

そして、今日(7月5日)は Jason の26歳の誕生日です。 Happy Birthday!
posted by jennycf at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifehouse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

Lifehouse 昼ドラでパフォーマンス

Lifehouse が昨日放送された "One Life to Live" というソープオペラの中でパフォーマンスをしました。ソープオペラとは日本でお昼の1時ぐらいにやってるドラマのことです。

私は Lifehouse がパフォーマンスをするということは知っていたのですが、どんな番組なのか全く知らずにテレビを見ていました。最初は見てる番組を間違えてるのかと思ったのですが、ソープオペラだと知って意外でした。

30分ぐらい経った頃に、ドラマ主人公がいるバーで "Blind" を演奏しました。途中で少しだけ主人公たちが話をしている場面が入りましたが、Lifehouse の演奏場面がほとんどでした。その後も、 Lifehouse のメンバーとドラマの登場人物が絡んでくれないかなと期待しながら見ていたら、「 Lifehouse なら俺の人生を救える」みたいなことを言ってる人がいて、これはもしかしてまた登場するかもと思っていたら、最後に "You And Me" 演奏してくれました。でも、 "You And Me" の方はドラマの登場人物ばかり映されてて、 Lifehouse が見れたのは最初と最後だけでした。

"You And Me" を演奏する前に、登場人物の後ろで Lifehouse の3人が演奏の準備をしてるふりをしている場面があって、見ていてちょっとおもしろかったです。アメリカのソープオペラを見たのは初めてですが、見ていてあまりドロドロしてないと思ってたのですが、予告編を見てどこも同じだなって思いました。Lifehouse が出演した日はみんなハッピーエンドにしたみたいですね。

Lifehouse in One Life to Live
posted by jennycf at 17:07| Comment(0) | TrackBack(1) | Lifehouse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

Lifehouse のライブに行ってきました!

おととい(こっちの1月19日)に San Francisco での Lifehouse のライブに行ってきました。

オープンが7時、スタートが8時だったのですが、私は7時半頃に行きました。私が着いたときはまだフロアの3分の1ぐらいしか人がいませんでした。日本だとロッカーに荷物を入れますが、こっちの人はみんなコートを着てるし、かばんも持ったままでした。

8時になってオープニングアクトの Mozella が出てきました。私は彼女については全く知らなかったのですが、まあまあ良かったです。 Mozella がパフォーマンスをしている間に、なにげなくステージ横の2階席を見たら、なんとそこに Jason (vocal & guitar) らしき人が!しかも、 Jason だけでなく、 Rick (drum) と Bryce (Bass) も座って Mozella のパフォーマンスを見てました。 Jason はステージを指差しながら一生懸命何かをしゃべってましたが、今から考えると、あれは "Everything" と "Spin" のときに Jason と Bryce がいた場所についてしゃべっていたのかなと勝手に推測しています。もしくは、 "Pump It Up" のときに Jason が降りてきた場所についてだったのかもしれません。

9時過ぎになって、やっと Lifehouse のメンバーが現れてライブが始まりました。セットリストは以下のとおりです。

Chapter One
Am I Ever Gonna Find Out
Better Luck Next Time
The End Has Only Begun
Sick Cycle Carousel
Pump It Up ( Elvis Costello のカバー)
Days Go By
Blind
I Want (新曲)
Just Another Name
All In All
Everything
Hanging by a Moment
You And Me
Spin

セットリストは、3日前の LA でのライブと全く同じみたいです。私は LA のセットリストと LA の前の日の San Diego のセットリストを Lifehouse Fans の Community でチェックしていました。

"Chapter One" では、いきなり Jason がキーボードを弾いてました。いつもギターなので、キーボードのイメージはなかったです。
"Better Luck Next Time" のサビのところでは、 Jason が全く歌わず、 Bryce が1人で歌ってたところがありました。 Bryce って、けっこう上手く歌うんだなって思いました。テレビ番組のパフォーマンスを何度か見たことがありましたが、いつもあまり聞こえなくて良く分かりませんでした。
4日前の San Diego では "The End Has Only Begun" ではなく "Come Back Down" だったので、 "The End Has Only Begun" が始まったときは "Come Back Down" はやらないんだなと思って、ちょっと残念でした。個人的に、 "Come Back Down"は大好きなので。
"Sick Cycle Carousel" の前に、「この曲は San Francisco で始めて演奏した」みたいなことを言ってましたが、良く分かりませんでした。 Jason のしゃべりは正直言って、聞き取りにくいです。
"Pump It Up" は Elvis Costello のカバーですが、かなり良かったです。最初は Jason はギターを弾いていたのですが、途中でギターを渡し、マイクを持って観客の方に降りてきました。私は Jason に触れるほど前の方ではなかったのですが、前の方の人たちは Jason に触りまくってました。マイクを持ってる方の脇の下とかベタベタ触ってる人がいて、ちょっと Jason がかわいそうになりました。それでも最後までずっとみんなに触られたまま歌ってました。
"Blind" は、当然アルバムバージョンだろうと思っていたら、なんとシングルバージョンの短い方で、ちょっとがっかりしました。あのサビの部分が好きなのに。
"I Want" は新曲で、 Jason がキーボードを弾きながら1人で歌ってました。キーボードの準備をしている間、 Jason がギターを弾きながら "Hanging by a Moment" の最初の部分を歌い始め、他のメンバーはステージから去っていき、 "Hanging by a Moment" を1人で歌うかのように見せかけてました。私は San Diego と LA の情報でそのことを知っていたのですが、あれってツアー中ずっとやるのでしょうか?新曲はゆっくりの曲で、とてもいい曲です。次のアルバムが楽しみです。
"Just Another Name" では、 最初 Jason と Ben (guitar) の2人だけで、途中から Rick と Bryce がタンバリンと鈴を持って出てきました。 Bryce は途中から、 Jason のところに行って、同じマイクで一緒に歌ってました。なんかちょっとおもしろかったです。そして、 Bryce は使ってた鈴を観客に投げてました。 Rick はいつも後ろにいるので、良く見えるところに出てきてくれて嬉しかったです。曲が終わった後は、3人で少ししゃべってましたが、あまり良く理解できませんでした。
"All In All" は、曲の前に Jason が「好きな曲」と言ってました。
"Everything" は、このライブの中で一番良かったです。 Jason はかなりの迫力で歌い、歌が終わった後はみんなを盛り上げようとマイクが無いところで何度も "Come on!" と言いながらかなり激しくギターを演奏してました。 "Everything" が終わった後は、拍手が鳴り止まなかったです。
"Hanging by a Moment" はやっぱり一番観客が盛り上がる曲ですね。他の曲では全く歌ってない人でも、この曲だけはみんな歌ってました。
"Hanging by a Moment" が終わると、みんなステージから去っていきましたが、しばらくしてみんな戻ってきて "You And Me" を演奏しました。これはやっぱりみんなで大合唱です。
最後は "Spin" でした。私は "Spin" が好きなので、この曲が始まったときは嬉しかったですが、これが最後かなと思うとちょっとさびしかったです。
終わったのは10時20分頃でした。なので、約1時間15分です。

私は Bryce の前(ステージに向かって右側)にいたのですが、 Bryce って大きいですね。すごく背が高く見えました。 Bryce と同じステージにいると、 Jason はすごく小さく見えました。それはともかく、今でも Jason や Bryce が歌ってる姿が頭に浮かびます。

こっちでライブに行ったのは初めてで、日本より盛り上がるのかと思ってましたが、あまり変わらない気がします。私は前から10列目ぐらいのところにいましたが、周辺の人はじ〜っと聞いてる人が多かったです。だから、コートを着たまま、かばんを持ったままでも問題ないんですね。前の方の人たちはもちろん盛り上がってましたけど。

あと、チケットに "NO CAMERA" と書いてあったにもかかわらず、たくさんの人がカメラを持っていて、写真を取りまくってました。こんなことならカメラを持っていけば良かったと後悔しました。

Lifehouse Fans の Community に、写真などがあります。

LifehouseFans Community - San Francisco Fillmore Show - 1-19-06
 写真 Pump It Up I Want 写真
posted by jennycf at 18:30| Comment(1) | TrackBack(0) | Lifehouse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

Lifehouse のライブまであと19日!

1月19日に行われる Lifehouse のライブまであと19日になりました。そうです、サンフランシスコで行われるライブに行くんですよ!

チケットは発売されて数日後に買いました。アメリカではまだライブに行ったことがなくて、今回初めてです。日本にいるときもほとんどそうでしたが、周りに音楽の趣味が合う人がいないため一人で行きます。場所は歩いて帰れなくもないぐらいのところなので、一人で行っても大丈夫かなと思ってます。ただ、問題はその日の夜は大学の授業があるということです。始まっていきなりサボりです。

この冬休みは、はっきり言って Lifehouse 聞きまくりの冬休みです。アルバイトがない日は、部屋にこもって一日中音楽を聴いている状態です。ルームメイトが部屋にいてもお構いなしって感じです。(日本人はおかしいと思われてるかも)

Lifehouse

2006年1つめの記事は、やっぱりライブに行く予定の Lifehouse かなと思いました。(こっちはまだ12月31日の昼ですが。)私の New Year's Resolution はアメリカでライブに行くこと!
posted by jennycf at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifehouse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

Lifehouse とのチャット全文

12月21日に TeenMusic.com で行われた Lifehouse とのチャットの全文が以下のサイトに掲載されています。

Lifehouse とのチャット全文

チャットに参加したのは Rick (Drummer) だけだったようです。まだ全部読んでいませんが、親切に答えてくれたようです。チャットについては Lifehouse Fans の Community のところでかなり盛り上がっています。

LifehouseFans Community - Lifehouse Chat - 12-21

Rick のおもしろい回答があったらまた後日紹介します。そういえば、2006年後半には日本に行くかもって書いてありましたよ。
posted by jennycf at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | Lifehouse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

Lifehouse が 2005 Radio Music Award でパフォーマンス

Lifehouse が12月19日に Las Vegas で行われた 2005 Radio Music Award で "You And Me" をパフォーマンスしました。

NBC.com 2005 Radio Music Awards

アメリカでは19日の夜に放送されたのですが、私は昨日は見れなかったので今日(20日)の再放送を見ました。

このアワードに Lifehouse が登場することは知ってましたが、プレゼンターかと思ってました。パフォーマンスは予想してなかったので、うれしかったです! でも、 "You And Me" はアワードで盛り上がる曲ではないですね。ライブだったらみんな歌って盛り上がるんでしょうけど。

"You And Me" は "Song of the Year/Adult Hit Radio" でノミネートされていましたが、アワードは取れなかったので残念です。


明日12月21日のこっちの時間で午後2時(日本時間の12月22日朝7時)から TeenMusic.com で Lifehouse とチャットができます。イベントは午後2時からですが、チャットはその30分前にオープンします。日本は朝早いですが、参加したい人は前もってサインアップして、質問を用意しておくことをおすすめします。

TEENHOLLYWOOD.COM - Live Chat
posted by jennycf at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifehouse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

最近のお気に入り Lifehouse

最近は、 Lifehouse にかなりはまってます。アメリカでは、3枚目のアルバム "Lifehouse" からのシングル "You And Me" のミュージックビデオがテレビでかなり頻繁に流れてました。 アルバムによって雰囲気がだいぶ違いますが、ゆっくりな曲も速い曲もどっちもいいですね。

Lifehouse media player で、アルバム "Lifehouse" からの2曲目のシングル "Blind" のミュージックビデオと、 "Hanging By A Moment" と "You And Me" のライブパフォーマンスが見れます。ライブパフォーマンスは一部だけです。

 Lifehouse media player

少し前に発売されたDVD "Everything" には、これまでに発売したシングルのミュージックビデオ全6曲とライブパフォーマンス4曲が収録されています。この Lifehouse media player で見れるビデオはこのDVDに収録されているものだと思います。( Amazon.co.jp で見た限りでは、日本のDVDプレイヤーでは再生できないリージョン1しかありませんでした。)

Lifehouse "Everything"
Everything
posted by jennycf at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifehouse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。