2005年06月01日

Story Of The Year のライブCDはおもしろい

先日、Story Of The Year のライブDVD+CD "Live in the Lou/Bassassins"を買いました。まだCDしか聴いてないのですが、聴いているとなぜか笑ってしまいます。

彼らはバカなことが大好きなようで、デビューアルバム"Page Avenue"に入ってるバカな映像を見たときは正直引きました。しかし、最近は彼らのバカさがだんだんおもしろくなってきました。

映像なしでCDを聞いていると、Dan (vocal) と Phil (guitar) がすごいがんばって歌っているのを感じます。電車の中で冷静に聴いているとちょっとおもしろいです。

Dan は放送禁止用語をかなり頻繁に使っているのですが、普段から使っているのでしょうか。それとも収録を意識して使っているのでしょうか。1文1回使っているときもあって、聞いていると「そんな言葉使うな!」と突っ込みたくなります。そういえば、アルバム"Page Avenue"に入っていない"The Heart Of Polka Is Still Beating"は、歌詞の中にも出てくる気がします。

それから、Dan は良くしゃべる人なんですね。(まだ映像を見ていないので、Dan がしゃべっているというのは予想ですが。)曲と曲の間に、かなりベラベラとしゃべっているときがあります。言ってる内容まできちんと理解していませんが、「1週間前に誕生日がきて24歳になって、息をするのが大変」みたいなことを言ってるところがあります。聞くたびに、「そんなこと言うなよ!」と思ってしまいます。

まだCDしか聞いていないのに、聞いているとすごい楽しくなってきます。電車の中で聴いていると、笑いをこらえるのにけっこう大変です。なので、DVDを見るのが楽しみです。特に"Bassassins"は、バカな映像がたくさん入っているはずです。ライブCDを聴いているだけで、なんでおもしろいと思うのか自分でも不思議です。

ちなみに、このDVD+CDは Amazon.co.jp で買いました。発売日にタワーレコードに行ったのですが、売っていないようでした。他のサイトでも購入できますが、輸入盤なので価格がけっこう違います。
____________
【関連記事】
・2005年05月05日 Story Of The Year の DVD+CD を Amazon で予約可!
・2005年04月24日 Story Of The Year DVDのライブ映像とツアー
・2005年04月16日 Story Of The Year 5/10発売DVD+CDの詳細
・2005年04月08日 Story Of The Year "Live In The Lou / Bassassins"の予告編


posted by jennycf at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Story Of The Year | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。