2005年12月29日

Linkin Park がレーベル Warner Bros. と再契約

Linkin Park が2006年半ばに予定されているニューアルバム向けて、レーベル Warner Bros. と再契約したようです。

mtv.com - News - Linkin Park Can Get Back To Making Music After Settling Label Dispute

無事に次のアルバムがリリースされることになったので安心しました。過去の Warner との交渉決裂の理由を良く分かってなかったのですが、この記事を読んでやっと少し分かりました。 Warner の経営方針に文句を言ってたんですね。それが自分たちのアルバムの宣伝に影響するとなると放ってはおけないとは思いますが、私には会社の経営についてはよく分かりません。

以下、だいたいの訳です。間違っていたらごめんなさい。

今年の初めに Linkin Park が怒って Warner Bros. との契約を解消していたが、再契約し、来年の半ばまでに新しい契約内容でアルバムをリリースする予定だ。

The New York Times のレポートによると、 Linkin Park は先週 Warner との合意に達し、 Warner は次のアルバムのために Linkin Park に前もって$15,000,000を払い、 Warner は Linkin Park からこの先最大で5枚のアルバムの選択権を与えられることになった。また、契約によると、 Linkin Park の著作権を推定20%まで引き上げることを要求できる。これはこのカテゴリーでの上位層にあたる。

Warner も Linkin Park もどちらもこの契約に関して The New York Times にコメントをしていない。(そして、 MTV News も現時点ではコメントを得ていない。)しかし、合意文書の中で、「我々は世界中の Linkin Park のファンの継続的な支持に感謝したい。去年の所有権の変更の後の懸念にもかかわらず、 Linkin Park は Warner のやり方と、 Warner Brothers Record が Tom Whalley (レーベル社長)の指揮の元に Linkin Park の音楽を世界中に効果的にマーケティングできることに満足してくれている」と述べている。

Linkin Park との確執は4月に始まった。 The New York Times によると、それは Linkin Park の代表者が Warner に株式発行の中止を求める手紙を送ったことだ。 Warner はいかなるアーティストも株式の利益を受けることはないと言っていたが、 Warner は Linkin Park との話し合いに応じた。

話し合いは決裂し、株式売却の前日の Warner との激しい交渉の後、5月に Linkin Park は契約解消を要求した。 Linkin Park は文書のなかで、IPO(株式上場)の前に予想されていた削減により Warner が弱くなって Linkin Park のアルバムを宣伝できなくなり、そして、 Linkin Park のアルバムを宣伝するのに「 W.M.G. の財政上の責任者に従って失敗」という結果になるかもしれないと言っていた。また、この文書の中で株式発行は Warner の所有者が「たくさんのお金を受けとる」ことになることを意味すると断言した一方で、 Linkin Park は「 Warner の所有者の最大の act である Linkin Park は何も得ないだろう」と言っていた。

そのとき、 Warner の重役達は、過去に the Dixie Chicks, Beck, Incubus などのアーティストによって雇われた人と同様に、 Linkin Park の不満はお金を得るための時間重視の交渉の策略と見なしていた。 Linkin Park のメンバーは交渉の間もずっと忙しかった。 Mike Shinoda は hip-hop のサイドプロジェクト Fort Minor からのデビューアルバム The Rising Tied を最近リリースし、シンガーの Chester Bennington は "Underworld: Evolution" のサウンドトラックのための初めてのソロの曲をレコーディングしていた。

posted by jennycf at 06:50| Comment(2) | TrackBack(3) | Linkin Park | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワーナーと和解したという記事をBARKSで読んではいたのですが、詳しい情報がどこにもなかったのでずっと気になっていました。訳&情報をありがとうございます!
自分も経営についてはさっぱりなんですが(;^_^A BRADやROBはすごいですね。自分達で交渉するミュージシャンて他にいるのかな?
過去に何か、LPが汚いことを言っているような記事も書かれたりしていて不安になっていたんですが、LPJで見た記事を読んで、「LPの売り上げにしてはLPメンバーの取り分が少なすぎる!」と驚いた記憶が。まあ、これで安心してNEW ALBUM製作に集中できるのでFANとしてもうれしいかぎりです。もう待ちきれませ〜ん!
先日、サブタイトル下の、Neilさんお気に入りアーティストが好きな順番で並び替えとのこと…、「どれどれ?」→→→TOPがLPで思わずにんまり(*^▽^*)おなじLP FANとして嬉しくなっちゃいました。
Posted by neutral at 2005年12月29日 12:35
私もワーナーのやり方に文句を言っていることは知ってましたけど、ここまで経営に関することだとは思っていませんでした。文句を言うぐらいだから、会社経営のことも知ってるってことですよね。そういうところがすごいなって思います。

正直言って、ワーナーとの仲直りは難しいんじゃないかと思ってたので、本当にうれしいです。

お気に入りアーティストの順番は、並べてますがどれもそんなに変わらないですね。ただし、 Linkin Park の1番はしばらく変わらないと思いますよ!

Posted by Neil at 2006年01月01日 05:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

記事-まじ??
Excerpt: TB失礼します。
Weblog: カテゴリ-日記
Tracked: 2005-12-29 07:09

こんにちは・・・
Excerpt: 足跡残しておきますね★
Weblog: 苺のこと
Tracked: 2005-12-29 07:10

ニート女
Excerpt: 読者になりますね☆
Weblog: ニート女が男を釣る
Tracked: 2005-12-29 07:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。