2007年05月14日

John と Rocky が Evanescence を脱退

残念なことに、John (guitar) と Rocky (drums) が Evanescence を脱退しました。

John の話によると、彼は Amy から電話で解雇されたようです。そして、おそらくそれが原因で Rocky も Evanescence 脱退したようです。何か寂しいですね。

この報道の後、Amy は MySpace にコメントを載せ、今後のツアーは予定通り行うことを発表しています。ということは、2人の代わりはもう見つかってるいるということでしょうか。

John と Rocky は、以前からの別のバンドの活動もしていたので、今後はそっちの方で活動するようです。別のバンドは今回の解雇と関係あるんでしょうかね。別のバンドの存在を知ったときに、いつかふたりは辞めてしまうのではないかと心配していましたが、まさかこんな形になるとは思いませんでした。

このニュースを聞いてから、Evanescence の曲を聴くたびに、「歌はすごく良いのに、Amy 達は大丈夫なのだろうか?」と心配するようになりました。これで、Evanescence デビュー当時からのメンバーは Amy だけになってしまいました。もう誰も脱退しないといいですね。
posted by jennycf at 15:50| Comment(9) | TrackBack(0) | Evanescence | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

Lifehouse のニューアルバム発売は6月26日!

Lifehouse の4枚目のアルバム "Who We Are" が6月26日に発売されます! アルバムを作っていることは知ってましたが、ここ1ヶ月ぐらい、オフィシャルサイトMySpace も更新されてなかったので、どうなっているのだろうと思っていたのですが、もうアメリカのツアー日程まで決まってますね。

そして、このアルバムからの最初のシングル "First Time" は、もうアメリカのラジオで流れてるみたいです。私はまだ聞いたことないですけど。この "First Time" は、オフィシャルサイトMySpace で聴けます。 MySpace の方は、曲は途中までですが、Jason のコメント付です。

あと、それ以外の新曲も Lifehouse-Media.com でダウンロードできますよ。私も早く聴きたいですけど、今はインターネットが遅すぎてダウンロードできず、すごく残念です。早く聴きたい!

Billboard.com に、Jason のインタビューの記事がありますが、今回のアルバムは "rock record" に戻っているようです。確かに3枚目のアルバム "Lifehouse" は、全体的にソフトな感じでしたよね。でも、今度は少しアップテンポで、歌詞の内容もポジティブだそうですよ。楽しみですね!
ラベル:Lifehouse
posted by jennycf at 16:26| Comment(1) | TrackBack(0) | Lifehouse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

Linkin Park のニューシングル "What I've Done"

もう皆さん聴いていると思いますが、Linkin Park のニューシングル "What I've Done" は、アメリカのテレビでも流れてます。

前回のアルバムからだいぶ時間がたってるので、いったいどんな曲になるのかと思ってましたが、 "What I've Done" はすごくインパクトがあるという訳ではないですが、普通に良い曲です。1回聴いただけでメロディーを覚えてしまうような、そんな曲です。

ニューアルバム "Minutes to Midnight" の発売は5月15日(日本は16日)です。もうすぐですね。アルバムには、どんな曲が入ってるのか早く聴きたいです!

Linkin Park "Minutes to Midnight"
Minutes to Midnight
ラベル:Linkin Park
posted by jennycf at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Linkin Park | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

The Killers のライブにまた行きそびれる。

The Killers が来月、私が住んでいるところに来ます。2月のチケット発売日に、はりきって朝から Box Office に行き、ここでは売ってないと言われて、急いで家に帰ってインターネットでなんとかチケットをゲットしました。もうすでに去年2回もチケットを取り損ねているので、今回はがんばりました。

しかし、残念ながらその日は日本に帰ることになり、行けなくなってしまいました。一緒に行く予定だった友達が他に行く人を見つけたので、友達に託すことになりました。またすぐに来てくれるといいのにな〜。
ラベル:The Killers
posted by jennycf at 08:13| Comment(1) | TrackBack(0) | The Killers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

Linkin Park のニューシングル発売は3月!

Linkin Park のオフィシャル MySpace によると、新しいアルバムからの最初のシングルは3月に発売されるそうです!

アルバムは現在 "mixing stage" なので、きっとまだ時間がかかるんでしょうね。

去年のサマソニでやった "Qwerty" と "Announcement Service Public" (私はこの曲は聞いたことないです) は、アルバムには収録されないそうです。
"Qwerty" は個人的にはあまり好きじゃないので、良かったなと思います。この2曲はファンクラブ LPU の CD に収録されてるそうです。

やっと次のアルバムが見えてきましたね。でも、発売はまだまだなんだろうな〜。

ラベル:Linkin Park
posted by jennycf at 03:20| Comment(3) | TrackBack(1) | Linkin Park | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

Evanescence "Lithium" のメイキング

Evanescence の最新シングル "Lithium" のメイキングが YouTube で見れます。この YouTube は Evanescence のオフィシャルな YouTube のようです。

Evanescence - Making of Lithium

Amy が水の中で撮影しているのを見ていて、そういえば、"Going Under" も水の中だったよな〜って思いました。VSpot Top 20 Countdown という番組では、Amy はいつもミュージックビデオの中で危険なことをしてるってコメントされてました。"Bring Me To Life" はビルから落ち、"Going Under" は水の中、"Call Me When You're Sober" はオオカミと、そして、今度の "Lithium" は雪の中と水の中。残りの2つもあえて言うなら "My Immortal" は屋根の上、"Everybody's Fool" は変装? 最後のは危険じゃなかった。

北米ツアーの日程が発表されましたが、今回は私が住んでいるところには来ないようです。残念。でも、次の機会を待ちますよ!
ラベル:Evanescence
posted by jennycf at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Evanescence | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

Evanescence の Amy が婚約!

Evanescence の Amy が婚約したそうです!

カナダの Live@Much (おそらくテレビ番組) のインタビューで、Amy が婚約したことを発表しました。Live@Much のウェブページに、そのインタビューとライブの映像がありますが、カナダからでないと見れません。カナダにいない人は YouTube の映像を見てください。Amy は大きな婚約指輪をしています。「質問してね」って言ってるみたいですよね。でも、そこが Amy らしいかも。

BARKS によると、相手は「ジョシュという名の精神科医」だそうです。私は精神科医のボーイフレンドがいることも知らなかったので、びっくりしました。

最近は "Lithium" のミュージックビデオがこっちのテレビでも頻繁に流れてます。私はこの曲がとても好きですが、このミュージックビデオの Amy のメイクが好きじゃないです。やりすきじゃないかと思います。

Amy おめでとう!
ラベル:Evanescence
posted by jennycf at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Evanescence | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

Evanescence のライブに行ってきました!

先ほど、Evanescence のライブに行ってきました! (途中からネタバレあります。)

すごい良かったです! 今日が全米ツアーの最終日ということもあって、本人た ちもかなり気合が入っていたと思います。"Fallen" の曲も、"The Open Door" の曲も、みんなかなり歌ってました。日本だと、だいたいシングルの曲しかみんな 歌わないですが、こっちの人は全曲歌詞を覚えてる人が多いですね。私もかなり大声で歌いました! たくさん叫びました! 明日はしゃべれないかもしれま せん。そういえば、照明がかなり凝っていて、すごく曲に合わせてあって、盛り上がりを促進させてました(日本語おかしい?)。

最初にピアノを弾くときに、Amy が「ピアノの前に座れて嬉しい」みたいなことを言ってました。最初は座りたかったの?とか、訳の分からないことを思ってましたが、後で考えたら、きっとあのピアノは彼らが持って回っているものではないんでしょうね。キーボードもあったので、あのピアノは借り物で、いつもはキーボードだけなのかも知れないですね。だとしたら、すごくラッキーです!

それから、新メンバーの Tim McCord の紹介もしてました。今日初めて見ましたが、あまり印象にないです。というか、他のメンバーが特徴あるから、なんか普通の人って感じでした。

最後に "See you next year!" と行っていたので、来年またツアーで来てくれるでしょう!

−−− ここから、ネタバレありです −−−




(セットリストは一番下にあります。)

Lithium のときに、初めてピアノが登場しました。 Lithium は最初 Amy のピアノだけで、途中から他のメンバーも加わりました。こういう曲は Evanescence 独特って感じがします。次の Good Enough は最後まで Amy だけでした。

Good Enough が終わるとピアノは片付けられました。その次は Call Me When You're Sober だったのですが、最初の部分などのピアノが必要なところはステージの右端に置いてあったキーボードを立ったまま弾いてました。そして、弾き終わると急いで置いてあったマイクを持って歌ってました。(もちろんキーボードのところにはマイクはありました。)

Call Me When You're Sober は盛り上がる曲ですね! 歌いやすいからかもしれないですが、この曲から盛り上がり度が増しました。そして、Bring Me To Life の頃には、私の喉はけっこう限界にきてました。

そういえば、Bring Me To Life の中で、いつも John が歌ってますが、なんと "all that time I can't believe I couldn't see 〜" のところしか歌ってませんでした。最初のサビのところで、歌ってないのに気づいて、あれ?と思いましたが、一瞬、私の勘違いかと思いました。一緒に行った友達は、あの部分を John が歌ってなかったのが、かなり寂しかったようですが、私はこれもありかなと思いました。そんなに不自然じゃなかったですよ。友達にしてみれば、Amy の声は高いので、あそこが唯一歌えるところかもしれませんが。

Lacrymosa は好きな曲ですが、ライブでやると思っていませんでした。この曲、歌ってて気持ちいいですね。アンコール前の最後にこの曲をやるってところが Evanescence らしいなって思いました。

アンコールを待っているときに、何をやるのか考えてました。 My Immortal が残っていることは知ってましたが、最近 Amy は、「 My Immortal は Ben が作った曲」ということを言っているので、もしかしたらやらないのかと思ってました。でも、人気あるし、外せないですよね。

My Immortal が終わったときに、これで終わりだったら嫌だな〜と思ってたのですが、最後がちゃんとありました。最後が All That I'm Living For だとは全く予想できませんでした! 最後はシングル曲をやる人が多いですが、彼らはいつも違いますね。この曲、あまり歌詞を覚えてなかったのですが、"all that I'm living for, all that I'm dying for" のところだけ歌ってました。

Fallen の曲が6曲、 The Open Door の曲が8曲の計14曲でした。個人的には "The Open Door" の曲の方が好きですが、 Fallen の曲のほうがライブでは盛り上がるような気がします。


10月29日サンフランシスコのセットリスト。(順番はもしかしたら間違ってるかもしれません。)

Sweet Sacrifice
Weight Of The World
Going Under
The Only One
Haunted
Whisper
Lithium
Good Enough
Call Me When You're Sober
Imaginary
Bring Me To Life
Lacrymosa
(アンコール)
My Immortal
All That I'm Living For
ラベル:Evanescence ライブ
posted by jennycf at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | Evanescence | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

Amy による "The Open Door" の説明

ずいぶん前になりますが、 VH1.com のサイトに Amy によるアルバム "The Open Door" の説明が掲載されました。当時はまだアルバム発売前だったので、読んでなかったのですが、歌詞をだけでは分からない曲の意味が分かります。

Amy の歌詞は難しいって思うのは私だけでしょうか?私が聞いたことがない単語がたくさん出てくる気がします。でも、 "The Open Door" の歌詞は、 "Fallen" の歌詞よりも分かりやすいですね。

VH1.com : News : Evanescence: Amy Lee Explains the New Songs

Amy による "The Open Door" の説明のコピー
ラベル:Evanescence
posted by jennycf at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Evanescence | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

Evanescence のライブまであと10日!

気づけば、 Evanescence のライブまであと10日になりました! もちろん、忘れてなんかいませんよ。

10月3日の発売日に "The Open Door" を買いに行きました。今は毎日聴いてます。アメリカの Billboard で1位になったと知ったときは、私が買った1枚もその数に入っているのかと思うと、さらに嬉しかったです。

アルバムを買ってすぐは、シングルの "Call Me When You're Sober" が一番好きでしたが、今は "Like You" "Lithium" がお気に入りです。個人的には 1st アルバムの "Fallen" よりも、 "The Open Door" の方が好きです。

ライブでは、新しい曲をいっぱいやってほしいですね。 MTV.com とかで、ツアーのレビューが載ってますが、見ないようにしています。どの曲をやるのか、当日までのお楽しみにします。歌詞はさびの部分はけっこう覚えましたが、逆に、 "Fallen" の方を忘れてしまってる気がします。

まだ10日あるってことで、予習がんばります!
ラベル:Evanescence
posted by jennycf at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Evanescence | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

2006 MTV Video Music Awards

2006 MTV Video Music Awards がニューヨークで開催されました。

Fort Minor の "Where'd You Go" が "Ringtone Of The Year" をとりました! Mike は会場に来てたんですね。「いつもはこんなことしないけど、Fort Minor では始めてだから」と言って、あらかじめ書いてあった紙を見ながらすごい勢いで名前を読み上げてました!

The Killers のパフォーマンスは最後でした。もちろん "When You Were Young" です。新曲のパフォーマンスを見たのは始めてでしたが、会場はかなり盛り上がってました。 Dave のギターがすごいいい感じでしたよ。ライブに行きたいって思いました。(行けないけど・・・)

OK GO がパフォーマンスしたのですが、すごいびっくりしました。パフォーマンスって、普通は歌って、演奏しますが、彼らの場合は、ミュージックビデオと同じことをやってました!つまり、全く歌ったり演奏したりせず、ジムにあるランニングマシン(?)を使って踊ってました。誰も失敗しなかったようですが、かなり練習したんでしょうね。あのミュージックビデオはテレビで良く見ますが、いつもついつい見てしまうんですよね。

今回は、バックステージにもカメラが設置され、MTV Overdrive で見れるようです。たぶん、レッドカーペットやショーの様子も見れると思うので、チェックしてみてください。

2006 MTV Video Music Awards | VMA

Evanescence (レッドカーペット)
Evanescence

The Killers (レッドカーペット)
The Killers

Evanescence の Amy (プレゼンター)
Evanescence

Fort Minor の Mike (Ringtone Of The Year)
Fort Minor

Fort Minor

The Killers (パフォーマンス)
The Killers

The Killers
posted by jennycf at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

Linkin Park の Chester 出演の映画 Crank がもうすぐ公開!

Linkin Park の Chester Bennington (vocal) が出演する映画 Crank がアメリカで9月1日に公開されます。

blog.myspace.com/linkinpark - CHESTER TO CAMEO IN UPCOMING FILM

映画 Crank のオフィシャルサイト

The Internet Movie Database (IMDb) というサイトに、この映画の全出演者がありますが、そこにもちゃんと Chester の名前があります。でも、 "cameo" なので、出演部分は少しなんでしょうね。 "Somewhere I Belong" のミュージックビデオとかでは、ある意味演技してますが、やっぱりせりふもあるんですよね。機会があったら、映画館に行って見てみたいです。

IMDb - Full Cast and Crew for Crank (2006)

ちょっと検索してみましたが、日本での公開はよく分かりませんでした。検索して見つけられないってことは、すぐには公開されないということかもしれませんね。
ラベル:Linkin Park Crank
posted by jennycf at 16:29| Comment(3) | TrackBack(2) | Linkin Park | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

The Killers はアメリカで大人気!

10月3日に、アルバム "Sam's Town" を発売する The Killers は、ここアメリカで大人気のようです。

The Killers は、アルバム発売後にアメリカでツアーをするのですが、なんと、そのライブチケットを取り損ねました! 私が住んでいるところは2日間もあるので、余裕だろう思っていたのですが、なんと発売当日に2日間とも売切れてしまいました。オンラインで買うと手数料や送料がかかるので、ボックスオフィスで買おうとしたのですが、私が買いに行ったのは発売日の2日後だったので、もう売り切れでした。ライブのチケットを買うのに、お金をケチっては駄目ですね。勉強になりました。

そんな訳で、昨日は一日、ブルーでした。完全に自分の戦略ミスだったので、仕方ないですね。アメリカなら、きっとまたツアーをやってくれるだろうと期待して待つことにしました。個人的にはアルバム発売してすぐより、アルバムを十分に聴いてからライブに行く方が好きです。

The Killers は、アメリカで8月31日に行われる 2006 MTV Video Music Awards でパフォーマンスをします。なんで木曜日なんだろうという疑問がありますが、木曜日の夜は授業がないので、しっかり見ますよ!
ラベル:The Killers
posted by jennycf at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | The Killers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

The Killers "When You Were Young" のミュージックビデオ

10月3日に発売される The Killers のアルバム "Sam's Town" からのニューシングル "When You Were Young" のミュージックビデオが MTV.com の OVERDRIVE で見れます。

MTV.com OVERDRIVE - TRL PRESENTS: THE KILLERS VIDEO EXCLUSIVE

一番最初に見たとき、音楽がなかなか始まらないので、歌が流れないんじゃないかと思いました。それじゃあ、ミュージックビデオじゃないですよね。この記事を書きながら何回も見ましたが、いまいちストーリーが分かりません。説明が欲しいですね。

今日、アメリカ MTV の TRL というテレビ番組でこのミュージックビデオが初めて流れたようなので、明日からはテレビでも放送されそうですね。ラジオは長い曲を嫌うって言いますが、テレビは大丈夫なんですかね?このビデオ、けっこう長いですよね。

The Killers "Sam's Town"
Sam's Town
ラベル:The Killers
posted by jennycf at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | The Killers | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

Teen Choice 2006

8月20日にアメリカで Teen Choice 2006 が行われ、テレビで放送されました。

FOX Broadcasting Company: TEEN CHOICE 2006

Lifehouse の "You and Me" が choice love song で、 Hoobastank の "If I were you" が
choice rock group でノミネートされていましたが、どちらも駄目でした。

ちなみに、 choice love song をとったのは Nick Lachey だったのですが、「これは変だ」みたいなことを何度も言ってました。確かに、 Jessica Simpson と離婚したことについて歌ってるのに love song という扱いは変ですね。司会はその Jessica Simpson でしたが、この2人の絡みは全くありませんでした。ま、当然ですよね。数日前にやってたテレビ番組では、番組制作の関係者が「2人が近づかないようにする」というようなことを言ってました。

そして、最後に Britney Spears がプレゼンターとして出てきて、会場は大騒ぎになってました。妊娠しているとはいえ、太りすぎだと思ったのは私だけでしょうか。
posted by jennycf at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

Evanescence のライブチケット購入!

10月29日に San Francisco で行われる Evanescence のライブチケットを買いました! ニューアルバム "The Open Door" は10月3日発売で今はまだ聴けませんが、ニューシングル "Call Me When You're Sober" はすごく好きなので、迷わず買ってしまいました!

ベースの Will がツアーを前に脱退してしまったので、どうなるのかと思いましたが、かわりの人は見つかったようです。 Revolution Smile の元ギタリストの Tim McCord だそうです。私には全く分かりません。 元ギタリストですが、ベースを演奏するんですね。 Amy によると、一緒に居やすい人のようなので(変な訳ですみません)、大丈夫でしょう。むかし、ツアー中に突然帰ってしまった人がいたので、そういうところは大事なんですかね。

MTV News - Evanescence Lose Bassist; Amy Lee Vows To Stay On Schedule

MTV News - Evanescence Set For Fall Tour; Amy Lee Reveals Inspiration Behind 'Sober'

photo_20060820 005 p.jpg
posted by jennycf at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Evanescence | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

Evanescence "Call Me When You're Sober" のミュージックビデオとメイキング

10月3日に発売される Evanescence のアルバム "The Open Door" からのシングル "Call Me When You're Sober" のミュージックビデオがオフィシャルサイトで見れます。そして、このビデオのメイキングが MTV の Overdrive で見れます。メイキングを見るまで、オオカミは1匹だけだと思ってました。4匹もいたんですね。あと、テーブルの上を歩くときは本当に Amy が蹴ってるのかと思ってましたが、あんな仕掛けになってたんですね。メイキングっておもしろい。

Evanescence オフィシャルサイト

MTV OVERDRIVE EVANESCENCE MAKES A VIDEO

アメリカでは、"Call Me When You're Sober" のミュージックビデオはテレビでもけっこう流れていて、今日放送された VH1 の VSPOT Top 20 では、13位に初登場してました。しかも、 Amy も登場しました。以下のページで投票できます。

VH1.com: VSpot Top 20 Countdown

アメリカ MTV の番組 TRL では、 "Call Me When You're Sober" は今のところ最高6位です。投票は以下のページでできます。平日、毎日やってる番組なので、毎日投票しましょう!

MTV | On TV | TRL | Voting

MTV.com のフォトギャラリーには Amy の写真があります。

MTV.com | Photo Gallery

AOL のサイトに Amy へのチャットによるインタビューが掲載されてます。Amy はインターネットカフェでチャットをしていたようです。確かに、 Amy はかわいい格好をしていたら、ばれなさそうですね。 "Everybody's Fool" のミュージックビデオは、最初 Amy だと気がつかなかったし。

AIM Interview: Amy Lee of Evanescence Tells Us All About the New Music, the Band Changes and more - AOL Music


Evanescence "The Open Door"
214840461_cd763ccf15_o p.jpg


posted by jennycf at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Evanescence | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

Lifehouse ライブ in San Mateo!

8月12日に San Mateo で行われた Lifehouse のライブに行ってきました!セットリストは以下の通りです。

Chapter One
Am I Ever Gonna Find Out
Better Luck Next Time
Pump It Up (Elvis Costello のカバー)
Sick Cycle Carousel
Trying
Just Another Name
Rebel Rebel (David Bowie のカバー)
Crash and Burn (new)
All In All
Take Me Away
Everything
Hanging by a Moment
You And Me
Spin

ライブは7時半開始だったのですが、5時ぐらいには到着しました。そしてなぜか裏口から San Mateo County Fair の会場に入ると、 "All In All" らしき曲が聞こえてきて、一瞬もう始まっているのかと思って頭が真っ白になりかけました。でも、冷静に考えたらリハーサルとかやってるだけだと気がつきました。建物の扉が開いてたのでかなり普通に聞こえていて、のぞいてみましたが、黒いカーテンがあって見えませんでした。ちょっと残念。でもどうせ後で見れるからいいやと思ってその場を去りました。

1月のときはライブハウスでしたが、今回は体育館みないなところにステージを作って、その前に椅子を並べたという感じでした。私は Cold Sircle のチケットを買っていたので、VIP カードを入手して、優先的にステージに近いところに座れましたが、チケットを持っていなくても問題なく会場に入れたようです。

始まるまで椅子に座って待っていられるのはいいですね。日本から戻ってきた日ということもあって、かなり爆睡してました。(日本の友達には、「本当にその日に行くの?」みたいに言われました。)7時半前になってローカルラジオのDJが出てきて、「あと2、3分で始まるよ」と言ったので、すぐだと思っていたら、それから音のチェックとかを始めてました。ステージにはキーボードが置いてあって、マイクはキーボードの方にしかなかったので、何が1曲目か予想できました。

メンバーが出てきて "Chapter One" が始まったときに、少しだけみんな立ち上がったのですが、前の方からみんな座っていき、「え、これは立っちゃいけないの?」と思いました。確かに座った方が良く見えますが、個人的には立ってる方が好きです。ライブの途中で疲れたから座りたいなんて思ったことはないですね。普段の生活から座らなくても平気な人間ですが。

2曲目か3曲目の前に Jason (vocal/guitar) が「立ちたいなら立っても良いよ」と言ってくれたので、ほとんどの人がいっせいに立ち上がりました。そして、 "Better Luck Next Time" の前には、「お父さんはいい人だよ」みたいなこと行ってました。特に3枚目のアルバムは父親に関することだと思われる曲が多いですよね。

"Pump It Up" では、前回と同様、 Jason は後半はギターを置いてマイクを持って歌ってました。しかも、ステージから観客のところに降りてきて、 Cold Sircle の後ろの方まで来ました。私がいたところのけっこう近くまで来たのですが、一瞬のできごとでカメラの準備ができませんでした。でも、あんな近くに来てくれるとやっぱりうれしい。個人的にはこういう曲をもっと増やして欲しいです。で、もっとステージの下に来て欲しい。

"Trying" は、 Jason が会った「男の子のために歌います」というようなことを言ってましたが、詳しくは良く分かりませんでした。 "Trying" は今回始めてでしたが、Jason と Rick (drum) だけで演奏してました。こういう曲があるのって良いですよね。

"Just Another Name" は、前回は Bryce (bass) と Rick は一緒に鈴を持ってましたが、今回は Rick は後ろにいたし、Bryce もベースを持ったままでした。 Bryce のベースが、後ろで逆さまになって床につかないかちょっと気になってましたが、 Bryce は背が高いからそんな不安はいらないですよね。

Bryce が歌った "Rebel Rebel" では、 女の子がステージに上がって踊ってました。男の子も上がっていいよって言ってましたが、前の方にはいなかったみたいです。私の隣で手を上げてる人はいましたが、上がっていいよと言われたら、本当に上がったのだろうか?

"Crash and Burn" は、 Jason が「新しいアルバムからの曲」と説明してたので、次のアルバムに収録されるみたいです。私はこの曲が大好きなので、アルバムに入るのはすごく嬉しいです。インターネットでダウンロードしたライブバージョンを持っていますが、音があまりはっきりしてなくて歌詞が全然分かりませんでした。生で聞いて、やっと "Crash and Burn" と言ってるところだけ分かったので、そこだけ一緒に歌ってました。

建物の外で聞いた"All In All" の次は、 Ben (guitar) のギターで始まりました。聞いたことがなく「知らない曲?」とか思っていたら、 Jason が「 2nd アルバムからの曲」と言ったので、「知らないはずないけど、何か分からない」とあれこれ考えて、「もしかして、これは私の大好きなあの曲?それしかないよ」と思っていたら、やっぱり "Take Me Away" でした。前回はやってくれなかったので、すごく嬉しかったです。これが聞けただけでも、来て良かったと思いました。

個人的にライブで一番盛り上がると思っている "Everything" は、ほとんどの人が座ってました。最初はゆっくりだし、静かだからと思ってましたが、結局、ほとんどの人が最後まで座ってました。あんなに Jason がすごい気合入れて歌って、演奏してるのに、みんな座ったままなんて信じられません。最後の演奏のところで、「おまえら立てよ」とでも言いたそうに(実際には言ってません)「 come on 」とマイクのないところで言ってましたが、それでも座ってました。あれじゃ、次から "Everything" やってくれないんじゃないかと心配です。私は大好きだから、次からもやってね!(間違いなく日本語は読めないけど。)

なのに、次の "Hanging by a Moment" はみんなが一斉に立ち上がり、すごい盛り上がりでした。確かに一番有名な曲だし、私も普通に好きな曲だけど、 "Everything" との違いは何なんだろう?って思いました。

一度メンバーがステージを降りて、戻ってきた後の "You And Me" も大合唱でした。もしかして、この人たちは、 "Hanging by a Moment" と "You And Me" しか知らないのか?って思いました。たぶん "Everything" はシングルになってないので、もしかしてみんな曲自体知らないんじゃないかと勝手に納得してみました。

そして最後は "Spin" でした。この曲も大好きです。でも、いつもこの曲が最後なので、ちょっと切ないですね。

カメラを持っていったので写真を撮ってみたのですが、私の古いデジカメでは暗くてきれいに撮れませんでした。途中で写真を諦めて、ビデオを撮ってましたが、私のカメラでは音声は録音できず、しかも小さいし、かなりぶれているので、人に見せれるものではありません。(じっとしてビデオを撮っていらなかった。)もう一度確認して良さそうなのがあれば載せますね(音なしですが)。というわけで、一緒に行った友達の写真を勝手に掲載しておきます。かなりがんばって撮ってました。ありがとう。

それから、 Lifehouse はあと数回のライブの後、4枚目のアルバム制作に入るようです。ずっと前に、 Rick がファンとのチャットで「今年の後半にヨーロッパや日本に行く」というようなことを言ってましたが、どうやら行かないようです。確かにツアーはアメリカだけでも広くて大変なのに、海外に行ったらもっと大変ですよね。これじゃ、私は日本に帰れないです。

Lifehouse in San Mateo

Lifehouse in San Mateo

Lifehouse in San Mateo

Lifehouse in San Mateo

Lifehouse in San Mateo
posted by jennycf at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | Lifehouse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

Linkin Park 単独ライブのチケット発売開始!

7月22日(土) 10:00 から Linkin Park 単独ライブのチケットが一般発売されます。 e+ の独占販売です。

Linkin Park と Fort Minor がサマソニに出演するのはけっこう前に決まってましたが、サマソニの前にこっちに帰ってきてしまうし、暑い夏に慣れてないのに野外ライブは無理なので諦めもついたのですが、8月10日(木)の Zepp Tokyo は行きたい! しかも、その日はまだ日本にいる! でも、東京にはいない! というわけで、やっぱり行けません。いいな〜。新曲もやるんだろうな〜。アルバム発売もまだまだ先っぽいし、アメリカでツアーやるのはいつになるんだろうな。それにしても、アルバム製作中のこの時期に日本でライブやるってすごいですね!

LINKIN PARK(東京都)│e+(イープラス)チケット情報

Linkin Park のオフィシャルサイトが新しくなってます。 Mike が "construction site" といってるので、次の新しいサイトを作るまでの一時的なものだと思います。ミュージックビデオが見れます。 Mike のコメントにはいろんなポスターが見れるとあるのですが、それが良く分かりません。

Linkin Park オフィシャルサイト

7月28日にアメリカで公開される映画 Miami Vice の trailer (予告編)に アルバム "Collision Course" の Jay-Z & Linkin Park "Numb/Encore" が使われてます。確か、一番最初にこの trailer をテレビで見たのは1ヶ月ぐらい前でした。全然知らなかったので、びっくりしました。でも、最近テレビで見るものは "Numb/Encore" は流れてません。しかも、サウンドトラックには、この曲は入ってないみたいです。以下のサイトで "Numb/Encore" が流れている trailer が見れます。("WATCH THE TRAILER AND OTHER EXCLUSIVE VIDEO CONTENT" をクリックしてください。) Linkin Park は7月20日に行われた Miami Vice の World Premiere に参加したようです。

MIAMI VICE

Fort Minor のミュージックビデオ "Where'd You Go" がアメリカ MTV の TRL という番組で、50日間トップ10に入りました! どうやら50日が最長期間らしく、50日目の1位を最後に "Where'd You Go" は TRL をリタイアとなりました。これはすごいですよね。 Linkin Park の曲でもここまではならなかったみたいです。 Mike の thank you message が MySpace で聞けます!

blog.myspace.com/fortminor
posted by jennycf at 04:05| Comment(2) | TrackBack(1) | Linkin Park | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

Hoobastank の "Inside Of You" のミュージックビデオが見れます!

Hoobastank の "Inside Of You" のミュージックビデオが Yahoo! Music で見れます。ただし、日本からは見れないようなので、日本からは MySpace にアップされているのを見てください。

Yahoo! Music - Hoobastank
MySpace - Inside Of You ビデオ

私は朝、時間がないにもかかわらず、待ちきれずに見てしまいました。しかも、ルームメートはまだ寝てたし、イヤホンするのも面倒だったので音楽なしで見ました。えっ、これ問題ないの?と思いながら最後まで見ました。なんであんなセクシービデオになったのでしょう?確かにアメリカの女性シンガーのミュージックビデオはセクシーじゃないといけない雰囲気ですが、 Hoobastank は必要ないような気がします。でも、何回も見てればあまり気にならなくなるかも。本人たちは気に入ってるみたいなので、いいでしょう。

それから、オフィシャルサイトにはミュージックビデオを撮影したときの写真がたくさん載せられてます。

Hoobastank - PHOTOS

それから、rehearsals.com で "Inside Of You" のパフォーマンスが見れますが、全員が微妙に歌ってるぽいのが気になりました。4月のライブでは Doug 以外は歌ってなかったはず。ま、あくまでもリハーサルなので分からないですけど。

rehearsals.com

Hoobastank は現在 Nickelback とアメリカツアー中です。その途中に日本のサマソニに行くわけですが、なんと私が住んでいるところはちょうどサマソニに行ってるときなので、Hoobastank は来ません!なんかすごく寂しい。後で別に来てくれたりしないのかな〜。

私はゲームのことは良く分からないですが、 Lumines 2 というPSP用のパズルゲームに Hoobastank の "Born to Lead" (曲もしくはビデオ)が使われるようです。

Opposable Thumbs: Tracklist for Lumines 2 released
Punch Jump :// NEWS - Lumines II to rock music videos on PSP - PSP
posted by jennycf at 15:19| Comment(2) | TrackBack(0) | Hoobastank | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。